4.家事

毎日使うならヨシケイがおすすめ。主婦の強い味方ミールキット!

ミールキットを毎日使用したいと思ったら、コスパの良いヨシケイがおすすめです。

ヨシケイは1人前が600円〜。利用人数が増えるほど割引率が上がっていくので、家族で使用したい家庭におすすめです!

100円違えば30日で3000円。1年で36000円も変わってきます。出来るだけ安くて、いいブランドのものを使いたいですよね?

そんなヨシケイを紹介していきます!

ヨシケイはミールキットの老舗

ヨシケイは1975年に創業。まだミールキットという言葉が生まれる前から、毎日の食材とレシピのセットを販売、配達していたブランドで、老舗中の老舗です。

コンビニなどと同じ、フランチャイズ方式を採用しており、北海道から沖縄まで、全国に65社・296の営業所があります。フランチャイズ方式なので、各営業所ごとに取り扱いメニューに多少の差異がありますが、送料無料で全国を網羅しているミールキットブランドです。

注文の仕方

ヨシケイは1日単位で利用できますが、毎日注文するなら1週間コース(5日分か6日分かを選べる)を選んだ方が割安。

注文はWeb・アプリ、または食材を届けに来てくれるヨシケイのスタッフの方に申し込み用紙を渡すしておこないます。

毎週水曜日が締め日で、水曜日までに翌週分の注文をします。遅れてしまうと何も届かないので、注意が必要です。また、地域によって締め日に違いがある可能性があるので、申し込み時にしっかり確認しましょう。

注文したあとは配達日を待つだけ。毎日ヨシケイのスタッフさんが届けてくれます。

配達時間は選べない?

ヨシケイの配達は自社のスタッフで行っています。毎日同じルートを辿って、配達しているので、毎日ほぼ同じ時間に届きます。そのため明日は出かけるので遅くして欲しい、などの時間指定は難しいです。エリアによっては配達員の好意でリクエストに答えてくれる場合もありますが、あまり期待しないようにしましょう。

留守の場合でも、不在時に置き配できるよう鍵付きボックスを無料で貸してくれます。かなりしっかりしていて、金庫のような見た目。不在時にはここに配達してくれるので、借りておくと安心です。

ヨシケイのメニュー

ヨシケイのメニューは日替わりが基本。テーマごとのメニューから自分の好きなものを選ぶことができます。

画像は定番メニューになります。ヨシケイのメニューは基本日替わり。

火曜日のメニューを木曜日に届けてもらうことはできないので、苦手なものがあった場合は木曜日のメニューをお休みするか、木曜日に頼めるそのほかのメニューから選ぶことになります。

1食分の価格はコンビニ弁当ぐらい

ミールキットの価格は選ぶメニューによって、お住まいの地域によって多少前後します。

おおよそ、1人前が600円弱〜700円強の価格帯です。

こだわりの料理キットはその分お値段が張り、副菜が2品ついてくるものもちょっと割高になります。

定番の品で、二人前が1200円ほど。三人前、四人前と人数が増えると割引率が上がり、一人前の換算で計算した時より、三人前で総計が200円ほど、四人前は400円ほど割安になるので、家族が多い家庭ほど、その割引率を実感できます。

子どもがいる世帯にヨシケイが支持されている理由がなんとなくわかりますね。

まずはお得!お試し5daysから始めよう

ヨシケイが気になる、初めてみたいな、と思ったら、お得に試せる「お得!お試し5days」からはじめるのがおすすめです。

初めての人限定ですが、通常の半額ほどでヨシケイのミールキットを5日間試すことができるので、実際どんな感じで届くのか。味は美味しいのか。簡単に作れるのか。といったさまざまな疑問をクリアにできます。

お試し5daysは4種類のキットから選ぶことができます。

  • 小さい子供がいるママ向け!プチママキット
  • 包丁を使う手間要らず!食材がカット済のCutMeal
  • しっかり料理がしたい!副菜までこだわりのレシピのバリエーションコース
  • 副菜は調理済み!時短がしたい!クイックダイニングコース

この4種類から選べます。どれも美味しそうでまよってしまいますね。

毎週メニューが変わるので、ヨシケイのサイトで確認してみてください。一番食べたいな、と思うメニューを選べば完璧です。

お試しセットを注文する

お試し5daysを使ってみた!

とてもお得なので、私もお試し5daysを使ってみました。

配達は手渡しです。段ボールとかに入っているのかな?と思っていたら、ビニール袋の中に発泡スチロールが入って届きました。

中を開けてみると1日分の食材が!食材の下には保冷剤が敷かれていいました。

このビニール袋と発泡スチロール、保冷剤は次の配達時に返却するので、誤って捨てないように気をつけましょう。

この日のメニューはピーマンの肉詰めとひじきの煮物です。基本的な調味料は自宅で準備。レシピでは赤くなっている部分です。この日は片栗粉、油、ソース、トマトケチャップ、だし汁、砂糖、醤油、みりんは自分で用意しておく必要がありました。

そのほかの食材はヨシケイから届きます。肉詰めのタネを自分で作るのはめんどくさいなぁ、と思っていましたがそこはミールキット。すでに混ぜてある状態で届きました。

これはとっても楽です。

レシピ通りに作れば、およそ20分で完成!

私が作ったとは思えないほどの出来に。一つのお皿に盛り付けてしまいましたが、これで2人前です。

ピーマンの肉詰めが1人に4つ。お肉なのでかなりお腹いっぱいになります。

味は美味しい

味はとてもおいしかったです。ヨシケイは薄味と聞いていたので少し不安でしたが、分量通り作ってもあまり薄いとは感じませんでした。ただ用意する調味料で多少の味の違いは出てきそうだな、と思いました。

今回の肉詰めではかけるソースの種類によって味の濃さに違いが生まれます。またひじきの煮物で使用するだし汁によってかなり味が変わりそうです。

今回使用して思ったのは、だし汁が必須。家で1からだし汁をとるのか、顆粒タイプのだしの素を使うのか、液体タイプのだし汁を買ってくるのかはお好みですが、使うものによってかなり味付けが変わりそうです。

面倒だったところ

  • 肉が冷凍の状態
  • ひじきが乾物

お肉は冷凍の状態で届きました。悪くならないようにという配慮なのでしょうが、使う際は解凍が必要で、夕食までに時間があれば自然解凍で終わるのですが、間に合わない場合は水などにつけて解凍が必要です。

また、ひじきは1から作らないといけなかったのも結構面倒でした。乾物の状態なので、水で戻して、煮付けると工程でした。ヨシケイは副菜もかなりしっかりと作るメニューが多かったので、慣れないと20分では終わらないかも

よかったところ

  • 5日間メニューを考える手間から解放された
  • 毎日届くので鮮度抜群
  • 食材が余らない

メニューを考える手間から解放されるのは本当に嬉しいです。いつもは仕事中にこっそり、または昼休みに何を作るかレシピサイトをみているのですが、その手間が一切なくなった。冷蔵庫の中身を確認したり、仕事帰りにスーパーに寄るのは結構負担に感じていたんだな、としみじみと思いました。

食材が毎日届くのも結構嬉しいですね。買い溜めだと日に日に劣化していくのを感じるのですが(とくに葉物野菜)、それがない。添え物のレタスが瑞々しいとSNS映えします笑

食材が余らないのも嬉しい。スーパーで購入すると2人分にはちょっと多いものが多くて、使い回しを考えないといけないんですよね。料理が得意な人はうまく次のメニューに生かすんでしょうが、私には難しい。何度ごちゃ混ぜ野菜炒めを作ったことか^^;

迷ったら試して欲しい

私は感動したのでこれから定期的に頼もうと思います笑

仕事と家事の両立の救世主じゃないですか?本当に。お惣菜やお弁当を買うよりはずっと健康的な気がします。毎日作るのは本当にしんどいので、週に2〜3回はミールキットに甘えさせてもらおうかな。

お試し5daysは通常2人前6000〜7500円ほどかかるのが、3000〜3500円で頼めます。お試し価格はお弁当を買うよりも安いので、本当にお得ですよ。ぜひ試してみてください。

ヨシケイを試してみる