フタリノマニュアル

同棲にかかる初期費用の総額まとめ。賃料の5ヶ月分は見積もろう!

同棲を始めようとすると、地味にお金がかかりますよね。

同棲を始める際に、どれくらいの費用を見ておけば良いのかたくさん質問をいただくのでまとめてみました!

結論、少なく見積もってもざっくり賃料の5ヵ月分は必要になりそうです。

何にいくらかかるのか目安が立てられるように、初期費用として考えられる項目をできる限りリストアップしました!

この中から自分たちに必要なものを選べば、必要経費の目安がわかります◎

  1. 引っ越し費用
  2. インテリア購入費用
  3. 家電購入費用
フタリノ
フタリノ
まずは、何にどれだけかかるか把握しよう!

家賃や、必要最低限揃えたいものは人それぞれ違うので、二人でこのリストを見ながら、
【いる or いらない】を相談してみてください◎

引越し費用

敷金 家賃の1~2ヶ月分
礼金 家賃の1~2ヶ月分
仲介手数料 家賃の1ヶ月分
家賃 1ヶ月分
火災保険など 1~2万円
2人の引越し費用 6万円×2
フタリノ
フタリノ
これだけでも、かなりの出費!

なんだかんだ一番高くつくのは礼金・仲介手数料・引越し費用です。

節約ポイント
  • 敷金や礼金が少ない物件を探す
  • 仲介手数料がかからない不動産業者を選ぶ
  • 賃料交渉がしやすい時期を狙って引っ越す(閑散期)
  • 業者を使わず自力で引っ越す
  • 引越し業者に頼む場合は、相見積もりをとる
フタリノ
フタリノ
少しでも安く引っ越しができるように、工夫してみてね。

インテリアにかかる費用

【総額】 約40万円

カーテン類 4.2万円
ベッド 14.8万円
布団 4.9万円
1.1万円
食器棚 5.4万円
ダイニング家具 6.9万円
ソファ 7.5万円
ラグ・カーペット・じゅうたん 1.3万円
AVボード 3.6万円
リビングテーブル 3.0万円
本棚 1.4万円
来客用の布団 1.8万円
ドレッサー 4.4万円
たんす 2.8万円

(※ゼクシィのアンケート調査より)

節約ポイント

最初はカーテンや布団など必要最低限だけ揃えて、
あとから必要に応じて買い足していくのがオススメ。
二人で持ち寄れば大抵のものはカバーできるはず。

最低限購入するものだけを決めておかないと、とんでもない額が一瞬にして吹っ飛びます…

最初から張り切って統一感を出そうとせず、
暮らしながら徐々に居心地のいい空間に整えていきましょう◎

家電にかかる費用

【総額】 約37万4000円

冷蔵庫 13.8万円
照明器具 3.2万円
洗濯機 9.3万円
掃除機 3.3万円
電子レンジ 4.8万円
炊飯器 3.1万円
エアコン 11.2万円
テレビ 11.5万円

(※ゼクシィのアンケート調査より)

まともに揃えようとすると、インテリアと家電だけで80万円・・・!

どれもこれも必要だから切り捨てるわけにもいかないですよね。

まずは必要最低限を揃えて、一人暮らしの時のものを使いながら、徐々に揃えていくのがベストです!

必要最低限のものをピックアップしよう!

節約ポイント

照明器具やエアコンがあらかじめついている物件を選ぶ
新品にこだわらずリサイクルショップで購入し費用を浮かせる

フタリノ
フタリノ
家具家電付きの物件ならゼロ!

必要最低限の費用を抜粋!

少なく見積もっても、賃料の5ヶ月分は必要になりそう。

引っ越し費用

敷金 家賃の1~2ヶ月分
礼金 家賃の1~2ヶ月分
仲介手数料 家賃の1ヶ月分
家賃 1ヵ月分
保険 1~2万円
2人の引っ越し費用 12万円

インテリア費用

カーテン類 4.2万円

家電費用

照明器具 3.2万円
エアコン 11.2万円
フタリノ
フタリノ
本気で節約するなら物件選びの段階から
色々考えたほうがいいかも

まとめ

今日はこれから二人暮らしを始める方々に向けて
初期費用がかかる項目をリストアップしてみました!

少なく見積もっても、賃料の5ヶ月分はみておいた方が安心。

家具や家電はいっきに全部揃えようとすると大変なので、最初から完璧は目指さず、出来るだけありもので暮らせるような工夫を。

二人にとって最低限必要なものはどれなのか、このリストを見ながら話し合ってみてください◎

フタリノ
フタリノ
個人的には家具や家電は必要最低限にして
後からゆっくり揃えていくのがおすすめです!